英会話に必須のフレーズが収録されているCDから構成される教材です。英語のフレーズの後に日本語訳が流れるというオーソドックスなパターンなのですが、バックグランドにクラシック音楽を流すなど、出来るだけ聴き続けられるように工夫をしているのが特徴です。収録されているフレーズはかなりの数になるので、最後までやり続けられることが出来れば、相当の知識を身につけられるでしょう。会話に必須のフレーズに的を絞っているので、ある程度、実力がある人にとっては、知っているものばかりという可能性もあります。そういった意味では、初心者向けの教材といえます。

効果的な使い方

スピードラーニングは毎月CDが送られてきますが、そこにはテキストは入っていません。テキストは1ヵ月遅れで手元に送られてきます。つまり、1ヵ月の間、CDだけを聴き続けなさいというのが、この教材のコンセプトです。

これの良し悪しは人それぞれの意見ですが、ないというのが事実なので、それにあわせた活用法を紹介します。

テキストがないので、CDを聴くしかないのですが、ただ聴くだけではなく、ディクテーションやシャドーイングをあわせて実施していくべきです。このとき、普通であればすぐにテキストを見て正確に聴き取れているかどうかチェック出来ますが、スピードラーニングでは無理なので、とりあえず何度も繰り返して聴いてみましょう。

聴いているうちに、『ここはこうなのでは?』と迷う部分も出てくると思いますが、そのときには迷ったモノも含めて、自分がこうだと思うものを全て書き出しておきましょう。このようにしておけば、テキストを観たときに、聴き取れなかった部分について、どうして間違ったのは理解出来るようになります。

スピードラーニングの活用法としては、シンプルですがこれが一番だと思います。学習者が疲労感を感じることなく聴き続けることが出来るように構成されている教材なので、その点を利用して、少しでも長い間集中して聴くことをこころがけましょう。

語学力というのは、その言語に接した時間に比例するものですが、その時間を稼ぐことが出来るのがスピードラーニングです。

いずれにしても、無料でサンプルCDを聴けるので、それを実際に聴いてみるのが一番ですね。百聞は一見に如かずです。

この教材に向いている人

まず、実力は初心者から中級者。上級者になると収録されているフレーズが知っているものばかりで、あまり勉強にならないかもしれません。TOEICで500、600点台のスコアを持つ人が一番最適かもしれません。

日本語訳もセットになっていて、CDを聴くだけで済むので、家の外で聴くのには便利です。それだけに家に座ってまとまった時間をとることが厳しい人にはオススメです。

この教材に向いていない人

飽きっぽい人。CDを聴くだけというシンプルな構成なので、飽きっぽい人はキツイかもしれません。また、机に向かってじっくり勉強するのが好きな人にとっては、手持ち無沙汰になるかもしれません。

この教材は忙しくて、短い区切りの時間を利用するしかないという人向けであって、じっくり取り組もうという人には、違った教材のほうがいいかもしれません。

使用者の体験談

体験談1

スピードラーニングの最初のCDを聴き始めたばかりですが、この教材はなんとなく続けられそうな気がします。私が聴いているのは初級で、短いセンテンスが一定間隔で流れてきます。ある一定のテーマ(今、聴いているのは海外旅行を想定したものです。)に沿って、センテンスが流れてくるので、理解しやすいです。

また、バックグランドで流れる音楽が気持ちを落ち着かせてくれるので、自然とCDをかけたくなります。特に英語を勉強する気にならなくても、音楽としてかけていたりもします。これが効果があるのかどうかはわかりませんが、とりあえず、英語が苦手な私にとっては、これだけでも快挙です。

テキストについては、1ヵ月遅れで郵送されてくるので、まだ観ていません。ですから、どんな内容がさっぱり分からないのですが、それほど難しい内容というわけでもないので、あまり気にしていません。

それなりに気に入っているスピードラーニングですが、以前(といっても、20年ぐらい前です)、会社が語学研修用として、購入した教材と似ています。その教材はたしか、数十万円したので、スピードラーニングの10倍以上です。そんなことを思い出して、語学の教材は、値段が高いからいいわけでもないんだなと、ふと思いました。(関係のない話ですみません)

まだ、使い始めたばかりで、評価は出来ないのですが、期待感を込めて★4つにします。これで、少しでも英語に慣れればと思います。

体験談2

スピードラーニングを使ってみましたが、あまり満足できませんでした。確かにヒアリングの勉強になりましたし、力もつきました。しかし、6万円近いお金を出したことを考えると・・・

ヒアリングの力がついたのも、それだけ英語を聴いたからだと思いますので、わざわざスピードラーニングを買わなくても大丈夫だったと思います。このHPでも紹介されていたスクリーン・プレイなどを利用すれば、ちょっとしたお金で効果的な勉強が出来ますから、そのほうがいいと思います。

広告のキャッチコピーにある「TOEIC満点!」に惹かれて、つい購入してしまいましたが、そんなことはないと思います。やっぱり、毎日英語を聴き続けることが一番大切なことであって、どんなよい教材でも魔法みたいなことはおきないとつくづく実感しました。

日本語訳もついているので、全く英語がわからない初心者の人ならば、役にたつかもしれませんね。でも、私の場合にはそれほどでもありませんでした。